お電話下さい: 042-978-8062  

350-1249 埼玉県日高市高麗川一丁目1番地1CN企画ビル1階

© 2014 Nexus English. 

  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
Follow Us
Please reload

Search By Tags
Please reload

Recent Posts

Welcome to the blog!

May 1, 2013

1/1
Please reload

Featured Posts

時間を尋ねる

March 24, 2018

こんにちは。


NEXUS【ネクサス】Englishマンツーマン英会話よりネモトです。


本日は、英会話スクールらしいお話をしたいと思います。


皆さんは、時間を英語で尋ねるとしたら、


どんな文章が頭に浮かびますか?


日本で普通に英語を中学校から習った人(わたし)なら


最初に思い浮かぶのは、


What time is it (now) ? 」 ⇒(今)何時ですか?


ではないでしょうか?


中学校で習う、初歩的な文章ですよね。


英語も日本語と同様、


同じことを尋ねる場合でも数々の言い回しがあります。


しかし残念ながら


ほとんどの方が、「What time is it (now) ? 」しか習っていないために


他の言い回しで、時間を尋ねられると


意味がわからずに、混乱してしまうわけです。


(わたしもそのひとりでした。。。)


そして、


この文章 「What time is it( now )? 」


ネイティブには、場合によっては少々唐突に聞こえるらしいです。


意味は通じますので、


親しい間柄の人(家族やお友だち等)に尋ねるのであれば、


こちらを使って大丈夫だそうです。(By 当スクール講師)


ちょっと丁寧に時間を尋ねるのであれば、


こちらが一般的な聞き方です。


Do you have the time? (時間わかりますか?)


なぜ「time」の前に「the」が付くのでしょうか?


何時ですか?と聞いているわけですから、


特定のまさに今の瞬間、何時何分なのか?を尋ねているので、


答えは一つです。


なので、「the」が付くのだそうです。


何となくご理解いただけましたでしょうか?


ちなみに


Could you tell me what time it is? (時間わかりますか?)


と聞かれることもあるかもしれません。


蛇足ですが、アメリカ/カナダでは、


見ず知らずの人に突然時間を聞かれることがあります。


声をかけるきっかけ(ナンパによく使われるあせる)として


時間を聞いてくる人もいますので、ご注意ください。


では、話を英語に戻しましょう。


英語には、冠詞が存在しますが、日本語にはありません。


冠詞がない言語を母国語とする人の場合、


冠詞の重要さがイマイチ理解できないのが正直なところです。


でも、英語では、冠詞がとっても重要で、


あるとないでは意味がまったく違ってしまうことがあります。


こちらがよい例です。


Do you have (some) time? 」


この場合の意味は、「時間ありますか?」


と変化します。


例えば、何かちょっと手伝ってもらいたときなどに


「ちょっと時間ある?」と聞いたりするときに使います。


他にも

Do you have a minute?」  (ちょっと時間ある?)


とか


Do you have a second?」  (ちょっと時間ある?)


などアメリカでは、よく耳にする言い回しです。


もっと省略された言い回しだと


Got a minute? 」  (ちょっと時間ある?)


イギリス英語では、あまり使わないかもしれませんが、


定かではありませんので、ご存知の方コメントお願いしますね。


冠詞について何度か過去のブログでお話しておりますが、


ご興味のある方はこちらからどうぞ。

冠詞(a/an &the)がわかる本

複数形の固有名詞に”the”をつける ~冠詞のおさらい~


それでは、また。
 

Please reload