"Okey dokey" の意味は!?

こんにちは。NEXUSよりネモトです。

まだ妹がアメリカに引越しをして来て間もない頃でした。

妹:近所のおばさんが、よく"Okey Dokey"っていうんだけど、どんな意味なのかわかる?

と聞いてきた。

(彼女は、当時、Gated community の お家に住んでいました。)

ネモト:調べたことないからわからないけど、「さてと。」みたいな意味じゃん。

妹:え~ お姉ちゃんさ、適当なこと言わないでよ。

(バレタか。。。)

ちなみに妹Rは、適当人間の私と違って、とても賢い人です。

彼女は留学経験もないのに学生時代から

英語がペラペラでした。

(本人はそうは思っていなかったかもしれませんが、私はそう思っていました。)

まあ、そんな賢い彼女からの質問だったので、

ちゃんと調べないとあかんと思いまして、

調べてみたところ、

”「オッケー」の意味”と辞書には書かれていたんです。

わたし的には予想外な答えでした。

先ほども述べように

話を切り替えたいとき、日本語でいう「さてと」と同じ感覚で

ネイティブは使っていると信じていたもんで、

「オッケー」の意味とだけ記載されていたことに

納得できなかったのです。

それから、年月が経ち、

今度は、同じ質問をお客様からいただきまして、

そして、今回もう一度調べてみました。

"Okey dokey is used in the same way as 'OK' to show that you agree to something, or that you want to start talking about something else or doing something else."

https://www.collinsdictionary.com より)

・"Another way of saying okeydoke, okey, sure, alright, sure thing."

・"yes, all right, affirmative"

・"A way to politely opt out of a conversation/argument that no longer makes any damn sense."

https://www.urbandictionary.com より)

・"used to show that you agree with someone or give permission for someone to do something."

(https://www.ldoceonline.com より)

ついでに「さて(と)」の意味をweblio辞書で調べてみました。

「さて(と)」の意味。

それまでの話をきりあげ、別な話題に移る意を表す語。ところで。次の行動に移ろうとするときに発する語。(weblio辞書より

上方にある赤字のところを読んでください。


"Okey dokey is used in the same way as 'OK' to show that you agree to something, or that you want to start talking about something else or doing something else."

同じことが書いてあるでしょう。

あ~スッキリ やっぱり私の勘違いではなかったんだ。

と勝手に納得するわたし。

一応、ラスに聞いてみたら、

「オッケーの意味だけだよ。」とあっさり却下。

う~ん。またわからなくなってしまった。

日本語でも調べてみました。

◆Okey dokey

・【形・間投】 〈話〉〔同意を表して〕オーケー、オッケー (同)OK

英辞郎より)

・OKの加重 (リーダーズ英和辞書より)

やはり、「OK」の意味だけしか載っていない。。。

こんなサイトを発見しました。

http://ajieigo.com/1697.html

”基本的にこの「Okey dokey」は

間を埋める言葉として使われます。 

話してる内容などを切り替えたい時にネイティブは

"Well (well well well)  や so" などと言ってから話始めますが

ほぼ同じように「Okey dokey」も

「これから話始めますよ」的な

「さて!」の感覚で使われます。 ”

と記載されていました。



いずれにせよ

最近では、あまり耳にしない言い回しかと存じます。

なので、「こんな意味なのね」と

知っておくだけで十分です。

というワケで、

以上、「Okey dokey」についての解説でした。

それでは、また。

44回の閲覧

最新記事

すべて表示

「ピンチはチャンス」ヘンな日本語

こんにちは。Nexusよりネモトです。こんな時だからこそ、「ピンチはチャンスだよ根本さん」とある会社の社長さんがおっしゃいました。 ごもっともではございますが、実は英語圏の人達からすると意味不明なフレーズに聞こえます。 何故かというと 「pinch」の意味を確認してみてください。 *英和辞書にはナゾな意義も含まれますので、英英辞書をメインで確認してくださいね。 「Pinch」は、動詞だと (v)

「校門」&「肛門」英語の同音異義語

こんにちは。NEXUSよりネモトです。 タイトルにあるように日本語にも発音が同じで全く意味が違うものがありますよね。 (例)「はし」と「橋」、「柿」と「牡蠣」「医師」と「意思」 英語にも発音が同じで意味が違う単語等が存在します。それらを紹介してくださっているのが、以下の記事です。 同記事はある方からご紹介いただきました。ご本人に確認しておりませんので、お名前はお出し

なぜ"Me too"じゃないのですか?

こんにちは。NEXUSよりネモトです。本日ご紹介するのは、受講生から頂いた質問です。 【ご質問】 自己紹介で「Nice to meet you.」と言ったら、「You, too」と相手の方がおっしゃったのですが、なぜ「Me, too.」ではないのでしょうか? Aさん: (It's)  nice to meet you. Bさん: You, too ○ 【回答】 これは単純に "(It's) nic