”Lower 48”の意味

こんにちは。NEXUS Englishマンツーマン会話よりネモトです。



ここ最近、アメリカでは、



アラスカに関係するドキュメンタリー番組が多く放送されています。



ネモトのお気に入りは、"Life below zero" & "Yukon men" ですが、



これらの番組の中で、頻繁に聞こえてくる単語があります。



それが、"Lower 48" 



これらの番組を観るまで、私自身も知りませんでした。



どんな意味かと言うと、



the "other" states for Alaskans, Not including Hawaii.



簡単に言ってしまえば、ハワイとアラスカを除いた他の州(48州)



アメリカ合衆国本土 ⇔ Contiguous United States



のことです。



アラスカの人々が使う表現らしいです。



ネットで発見したある人のコメントによれば、



アメリカがアラスカを買収する以前からある表現で、



買収された後もその表現がそのまま使われている。



という意見もあります。



おそらく、あなたがアラスカに移住しない限り、



使わないであろう表現かとは思いますが、



TOEICに出てきたことがあるらしいので、



今回ご紹介しました。



それでは、また。



*同記事は2014年に書いたものです。

最新記事

すべて表示

洗濯に関する注意事項 in アメリカ

どーも。NEXUSのネモトです。 今日は、お久しぶりにアメリカに留学/赴任した際、 知っておくと便利な情報をご案内できればと思います。 タイトルの通り、洗濯に関する注意点です。 洗濯なんてどこでも一緒でしょう? と思われる方もいらっしゃるかもしれません。 しかし、 日本とは違った事情や習慣もありますので知っておくと便利です。 その1:毎日洗濯しない アメリカ人は、日本のように毎日洗濯をしません

「サーティワン」って何だ!?

私のサーティワンお気に入りフレーバーは、「ロッキーロード」。 「サーティワン」と言えば、アメリカ生まれのアイスクリーム・ショップです。 でもアメリカでは、「サーティワン」とは言いません。 アメリカ人に「サーティワン」と言ってもわかってもらえないかもしれません。 「Baskin Robbins」(バスキン ロビンス)と言います。 創業者二人の名前(Last name)をとってバスキン ロビンス にな

飲みに行けない日本人留学生 Part2

こんにちは。NEXUS-Englishマンツーマン英会話の根本です。 前回は、アメリカでの飲酒は21歳以上ですというお話をしました。 21歳未満でお酒が飲みたい留学生は、 他人のIDを借りて飲みに行くという姑息な手段を使うのは止めて、 隣国のカナダ(18歳 or 19歳以上 州によって違います)や メキシコ(18歳以上)に行く人もいます。 勉強に行ってるわけだし、 お酒なんぞ飲まなくても楽しいこと