Hella <スラング>

こんにちは。調子に乗って、またまたスラングの紹介です。



皆さんは、「Hella」という単語を聞いたことありますか?



「Very」「Really」「Extremely」などの意味で使う単語です。



どんな感じで、使うかは最後に例文をご紹介しますので、



ご参考ください。



さて、その昔、(それもかなり昔。。。)



ワシントン州シアトルに住んでいたことがあるのですが、



シアトル周辺では、頻繁によく聞く言葉でした。



しかし、東海岸の人や他の英語圏から来た人には、



通じなかったため、シアトルの方言だと思っていたわたし。



昔は、調べても辞書に載っていませんでした。



さきほど、調べてみたのですが、



サンフランシスコ・ベイエリアで使われ出した単語だそうで、



どうやら、シアトルの方言ではなかったようです。



現在は、地域を問わず、アメリカ国内で使われているようです。



しかし、こちらもスラングですから、



授業やビジネスシーンでは使えません。ご注意ください。



汚い言葉というよりは、非常にカジュアルな言葉とだけ



覚えておいてくださいね。



私個人の経験から申し上げますと、



傾向として、



とくに西海岸は、



男女問わず、若者が使うケースが圧倒的に多いです。



最後に、例文をご紹介します。



非常にカジュアルに聞こえますので、



通常の場合と比較するかたちでご紹介いたします。



ご参考ください。



◇ LA is hella far away.


言い換えると


LA is very far away.



◇ We had a hella good time last night.


言い換えると


We had a really good time last night.



◇ It's a hella good song.


言い換えると


It's a very good song.



◇I was hella mad.


言い換えると


I was extremely mad.



それでは、また。

最新記事

すべて表示

"vineyard"と"winery"は違うものらしい

こんにちは。Nexusよりネモトです。 ある方のTwitterを拝見して初めて知ったのですが、 "vineyard"と"winery"は違うものらしいです。 皆さんご存知でした!? 私は同じ意味だと思ってました。 会議通訳者の平松さんはイギリス英語について呟いておりますので、 ラスにアメリカ英語ではどうなのか?聞いてみました。 * 平松さんのアメブロ

賢い人ほど英会話学習に苦労する!? パート2

こんにちは。Nexusよりネモトです。 賢い人ほど英会話学習に苦労するのは本当なのか?という素朴な疑問。 結論を先に申し上げますと、人によるので一概には言えないと思っています。 言語習得に頭の良し悪しは関係なく、 心理的要素が深く関わっていると言われているそうです。 小さい頃に英会話を始めるメリットの一つは、 「単純にこんなもんなんだ」と受け入れられる ある意味「素直」な気持ちかなあと思います。

「花火」と言えば?あなたは何を想像しますか?

こんにちは。Nexusより根本です。 花火と言えば「夏」を想像される方が多いかと思いますが、 アメリカ人が想像するのは「Summer(夏)」というよりも ピンポイントで 「Fourth of July(Independence Day)」 (アメリカ独立記念日) または「A New Year」を想像される方が多いかと思います。 そして明日「7月4日」はアメリカの独立記念日、国民の祝日。 独立記念日