Hell no! <スラング>

ここ最近、スラングをちょいちょい紹介しておりますが、



受験や英検、TOEICなどには、



まったく役に立ちませんのでご了承くださいませ。



ネモトさん、



使えないフレーズとか覚えても意味ないんじゃないですか?



と聞こえてきそうです。



確かにその通りです。



ですので、無駄に覚えたくない。



知っていても意味がないと思われる方は、



スルーしてくださいね。



知っていると映画をみたときや



ネイティブが話しているのを聞いたときに



なるほどね~。



と思えるというか、自己満足みたいなものです。



それに、綺麗な英語はどこでも紹介されているでしょ?



どうせなら、スラングとかの方が、



皆さん、ご興味があるんじゃないかなあと思って。



というわけで、独断と偏見で、



またまたスラングご紹介したいと思います。



さて、皆さんは「Hell no!」を聞いたことがありますか?



アメリカでは、とくに黒人コミュニティでよく耳にする言葉です。



綺麗な言葉とは言えないので、



私たちは、使わない方が無難でしょう。



例えば、黒人さんのコメディアンがよく使うかもしれません。



日本人も知っているコメディアンと言えば、



エディ・マーフィ とか クリス・タッカーでしょうか?



(もしや古い?)



映画の中で、必ず一回は二人とも使っているかと思います。



ぜひ、次回彼らの映画をご覧になるときは、



ちょっと気にしてご覧になってみてくださいね。



肝心の意味はと言うと



ただ単に「No」 というだけでは、物足りないので、



「ありえない!」とか「絶対イヤだ!」と言いたいとき、



「No」を強調する意味で、「Hell no!」というわけです。



繰り返し申し上げますが、通常は使えない言い回しです。



あまり親しくない人達と話しているとき、



クラスやビジネスシーンでは、使えません。



ご注意ください。



以下のリンクをクリックすると 



https://youtu.be/2yOEAo4Oa_8?t=4m22s



映画「Friday」でのワンシーンが出てきます。



Smokey(クリス・タッカーの役)が、



Felicia に向かって言った一言。



絶対、車貸さない。ありえない。という意味を込めて



「Hell no!」と言ってます。



是非、ご覧ください。



それでは、また。

最新記事

すべて表示

哺乳瓶の扱い方から見えた!?日本と米国の考え方の違い

久しぶりにホームステイ先でのエピソードです。 大きなお世話と分かっていても気になって仕方のなかったホストマザーの哺乳瓶の洗い方。 食洗機で他の汚れた食器と一緒に哺乳瓶とニップルを洗っていたのをみてびっくり仰天したわたし。昭和生まれの私にとっては驚きでした。 当時はまだ元気だったばあちゃんへ送った手紙の中に書いたくらいです。 (私がアメリカに渡った時代は、まだEメールが出てきたばかりの頃[1995]

ジューンティーンスとは何の日?【新しい祝日】

日本と比べると祝日がとても少ないアメリカですが、この度、新しい祝日(Junteenth6月19日)が制定されることになりました。 日本の場合、有給を取れない/取りづらいケースが多いため、あえて祝日を増やしたという話もありますが、 アメリカでは、祝日の数も少なく、以前できた国民の祝日(Martin Luther King Jr. Day) は、レーガン大統領の時代(38年前)だったというのだから、随

「イースター 」と「大掃除」

Happy Easter everyone! 最近、日本でも認知度が上がっている「イースター」 日本語では「復活祭」と言われていますが、皆さんは何の日かご存知ですか? キリスト教徒にとってはクリスマス以上に最も大切なお祝いがこのイースターサンデーにあたります。 イエス・キリストが十字架にかけられて処刑されたことはご存じの方も多いかと思いますが、彼が処刑されたのは金曜日で、生き返ったのが3日後の日曜