Dear Tooth Fairy, <歯の妖精さんへ>

最終更新: 2020年5月30日

こんにちは。ネモトです。



皆さんは、「Tooth Fairy」をご存知ですか?



直訳すると「歯の妖精」です。



元々は、ヨーロッパが根源のようですが、



こちらのブログでは、アメリカに限ってお話したいと思います。



歯の妖精は、乳歯を集めている妖精のことだそうです。



(当然ですが、空想の生き物です。。)



アメリカでは、



子どもたちは、乳歯が抜けると



乳歯を集めているTooth Fairyのために、



寝る前に、抜けた歯を枕の下に置きます。



歯のお礼にTooth Fariyがお金やプレゼントを枕元に置いてくれることを



子どもたちは祈ります。



ご家庭によって違うそうですが、昔は、コインだったらしいです。



2014年、Visaカードのアンケートによれば



アメリカでは、乳歯1本あたり、平均で$3.40



枕元に置いておくのだとか。



親御さんのお財布事情によって



Tooth Fairyからもらえる金額も変わってくるのですから、



世のお父さん、お母さんは大変です。



関連記事:Tooth Fairy feels the pinch after overspending



前置きはここまでにしておき、本題に入ります。



今回ご紹介したいのは、9歳の少女、LexiちゃんがDear Tooth Fairyと題し、



両親に宛てた手紙です。



Lexiちゃんの枕の下に置いてあったそうです。



超かわいい!ので、皆さんとシェアしたいと思います。



リンク:https://www.yahoo.com/parenting/girl-busts-parents-as-tooth-fairy-in-cute-letter-100759368437.html



*ネモトが意訳してます。英語のプロではございませんので、ご了承ください。



日本語訳はあくまで参考です。



Dear Tooth Fairy,


(歯の妖精さんへ)



I do not believe in the Tooth Fairy anymore.


(あたしは、もう歯の妖精(の存在)を信じていません。)



I know it’s you who gets the money and puts it under my pillow, mom and dad.


(枕の下にお金を置いているのは、ママとパパだってこと、あたしは知っています。)



I’m sorry if this is hard for you, but I’m 9 now.


(受け入れがたいかもしれないけれど あたしは、もう9歳なの。)



P.S. I don't believe in Santa Claus either.


(P.S.サンタクロース(の存在)も信じていません。)



Daddy, I knew it was you, last easter, hiding my easter eggs!


(パパ、去年の復活祭であたしのイースターエッグを隠したのもパパの仕業だって知ってたよ。)

16回の閲覧

最新記事

すべて表示

哺乳瓶の扱い方から見えた!?日本と米国の考え方の違い

久しぶりにホームステイ先でのエピソードです。 大きなお世話と分かっていても気になって仕方のなかったホストマザーの哺乳瓶の洗い方。 食洗機で他の汚れた食器と一緒に哺乳瓶とニップルを洗っていたのをみてびっくり仰天したわたし。昭和生まれの私にとっては驚きでした。 当時はまだ元気だったばあちゃんへ送った手紙の中に書いたくらいです。 (私がアメリカに渡った時代は、まだEメールが出てきたばかりの頃[1995]

ジューンティーンスとは何の日?【新しい祝日】

日本と比べると祝日がとても少ないアメリカですが、この度、新しい祝日(Junteenth6月19日)が制定されることになりました。 日本の場合、有給を取れない/取りづらいケースが多いため、あえて祝日を増やしたという話もありますが、 アメリカでは、祝日の数も少なく、以前できた国民の祝日(Martin Luther King Jr. Day) は、レーガン大統領の時代(38年前)だったというのだから、随

「イースター 」と「大掃除」

Happy Easter everyone! 最近、日本でも認知度が上がっている「イースター」 日本語では「復活祭」と言われていますが、皆さんは何の日かご存知ですか? キリスト教徒にとってはクリスマス以上に最も大切なお祝いがこのイースターサンデーにあたります。 イエス・キリストが十字架にかけられて処刑されたことはご存じの方も多いかと思いますが、彼が処刑されたのは金曜日で、生き返ったのが3日後の日曜