Black Friday<ブラック・フライデー>

こんにちは。NEXUS Englishマンツーマン英会話よりネモトです。



あっという間に11月になってしまいましたね。



そして、11月は、My Favorite Holiday の季節でもあります。



Thanksgiving= 感謝祭 です。



感謝祭のお話は皆さん聞いたことがあると思いますので、今回は省略させていただきます。



アメリカでは、毎年11月の第4木曜日が、Thanksgivingですが、



その翌日を、「ブラックフライデー」"Black Friday"と呼び、



街のあちこちでクリスマスに向けてセールが始まります。



いわゆる”クリスマス商戦”ってヤツですかね。



多くのお店が、黒字になることから、「ブラック・フライデー」の名がついたそうです。



但し、ここ最近は、インターネットで買い物を済ませる人も増えており、



今年については、



WalMart & Amzon が、11月1日よりセールを既に開始しています。



関連記事:It’s no trick: Amazon, Walmart star Black Friday season now New York Post(英語)


Retailers Are Launching Black Friday Sales the Day After Halloween  Time(英語)



私自身は、「ブラック・フライデーだから買い物行かなくちゃ!」



みたいなことは一度もありませんでしたけど。



というわけで、「ブラック・フライデーとは何ぞや?」



をお伝えいたしました。



それでは、また。


2回の閲覧

最新記事

すべて表示

「ピンチはチャンス」ヘンな日本語

こんにちは。Nexusよりネモトです。こんな時だからこそ、「ピンチはチャンスだよ根本さん」とある会社の社長さんがおっしゃいました。 ごもっともではございますが、実は英語圏の人達からすると意味不明なフレーズに聞こえます。 何故かというと 「pinch」の意味を確認してみてください。 *英和辞書にはナゾな意義も含まれますので、英英辞書をメインで確認してくださいね。 「Pinch」は、動詞だと (v)

コロンブスはアメリカ大陸を発見してない問題

私達(1970年生まれ)が子供の頃、コロンブス・クリストファーがアメリカ大陸を発見したと教わりました。 根本自身がコロンブスの伝記を読んだのは小学校高学年だったと思います。 おそらく現在も同じことを子ども達に教えていると推測しますが、もし違っていたらコメントお願い致します。 個人的には、美化されすぎた話だと思っていて、アメリカ大陸には、既に住んでいる人達がいたのだから、厳密には「発見」とは言えない

「校門」&「肛門」英語の同音異義語

こんにちは。NEXUSよりネモトです。 タイトルにあるように日本語にも発音が同じで全く意味が違うものがありますよね。 (例)「はし」と「橋」、「柿」と「牡蠣」「医師」と「意思」 英語にも発音が同じで意味が違う単語等が存在します。それらを紹介してくださっているのが、以下の記事です。 同記事はある方からご紹介いただきました。ご本人に確認しておりませんので、お名前はお出し