「値段はピンキリです」と英語で言ってみた。


ご無沙汰しております。 NEXUSよりネモトです。

お久しぶりにお客様からのご質問を

皆様とシェアしたいと思います。

Q. 「値段はピンキリです。」は、英語で何と言うのでしょうか?

早速、ラスに聞いてみました。

A.  "from top to bottom" が使えるそうです。

例えばこんな感じ。

The price range is from top to bottom.

(その値段は、ピンキリです。)

または、

Jeans have a wide range of prices.

(ジーンズの値段はピンからキリまであります。)

いかがでしたしょうか?

こんな言い方がありますよ~と

他にご意見がございましたら、

コメントくださいね。 お待ちしております。

それでは、また。


101回の閲覧

最新記事

すべて表示

"vineyard"と"winery"は違うものらしい

こんにちは。Nexusよりネモトです。 ある方のTwitterを拝見して初めて知ったのですが、 "vineyard"と"winery"は違うものらしいです。 皆さんご存知でした!? 私は同じ意味だと思ってました。 会議通訳者の平松さんはイギリス英語について呟いておりますので、 ラスにアメリカ英語ではどうなのか?聞いてみました。 * 平松さんのアメブロ

「ピンチはチャンス」ヘンな日本語

こんにちは。Nexusよりネモトです。こんな時だからこそ、「ピンチはチャンスだよ根本さん」とある会社の社長さんがおっしゃいました。 ごもっともではございますが、実は英語圏の人達からすると意味不明なフレーズに聞こえます。 何故かというと 「pinch」の意味を確認してみてください。 *英和辞書にはナゾな意義も含まれますので、英英辞書をメインで確認してくださいね。 「Pinch」は、動詞だと (v)

「校門」&「肛門」英語の同音異義語

こんにちは。NEXUSよりネモトです。 タイトルにあるように日本語にも発音が同じで全く意味が違うものがありますよね。 (例)「はし」と「橋」、「柿」と「牡蠣」「医師」と「意思」 英語にも発音が同じで意味が違う単語等が存在します。それらを紹介してくださっているのが、以下の記事です。 同記事はある方からご紹介いただきました。ご本人に確認しておりませんので、お名前はお出し