赤ちゃん言葉で「お母さん&お父さん」を英語で何という!?


こんにちは。NEXUSよりネモトです。

突然ですが、(いつも突然なわたし)

お母さん&お父さんを

赤ちゃん言葉で何というかご存じですか?

ご存じの方も多いかと思いますが、

Mommy」&「Daddy」です。

小さいお子さんが使っているなら問題ありません。

5歳くらいまでかなあ?

小学校高学年になっても、

お母さんを「Mommy」、お父さんを「Daddy」と呼んでいるのは、

ちょっと微妙です。 正直、違和感あります。

なので、ティーンズ(13歳~19歳)が

両親を「Mommy」「Daddy」と言っているのは、

論外で、15歳の男の子が「Mommy」とか言ってたら、

「もしやマザコン!?」 とか

「おかしな関係なんじゃないかとか!?」等と思われます。

女の子も同じで、いつまでたっても

父親を「Daddy」とか言っていると疑われます。

赤ちゃん言葉を高校生の子どもが使うのはおかしいでしょう?

とは言え、女の子の場合はですね~。

父親に甘える手段(何かを父親におねだりするとか)として

わざと「Daddy」と言う姑息な娘もいるんだな。

たとえ父親でも男たちは単純だと、

娘たちも本能的に知っていると言うことなのか!?

(男性の皆様すみません。)

その辺は置いておいて、「Mommy」&「Daddy」は、

赤ちゃん言葉なので、

小学校にあがったら、「Mom」&「Dad」と言いましょう。

と教えられる子ども達も多いようです。

こちらは、どちらかというと砕けた印象に聞えますが、

子ども&大人で一般的によく使われるのは、

やはり「Mom」&「Dad

*イギリス英語では、「Mum」とスペルが変化し、発音も違います。

私が中学校のころに、授業で習ったのは、

Mother」&「Father

もちろん、こちらもオッケー。

どちらかというと「Mother」&「Father」は、

少々かしこまった印象です。

丁寧な言い回しになるかと思います。

もちろん状況にもよりますが、

お母さん&お父さん、お母さま&お父さま、

母&父、母上&父上などの日本語は、

「Mother」&「Father」と訳される場合が多いです。

というわけで、

以上、意外と知らない!?

お母さん&お父さんの呼び方でした。

では、では。


32回の閲覧

最新記事

すべて表示

「ピンチはチャンス」ヘンな日本語

こんにちは。Nexusよりネモトです。こんな時だからこそ、「ピンチはチャンスだよ根本さん」とある会社の社長さんがおっしゃいました。 ごもっともではございますが、実は英語圏の人達からすると意味不明なフレーズに聞こえます。 何故かというと 「pinch」の意味を確認してみてください。 *英和辞書にはナゾな意義も含まれますので、英英辞書をメインで確認してくださいね。 「Pinch」は、動詞だと (v)

コロンブスはアメリカ大陸を発見してない問題

私達(1970年生まれ)が子供の頃、コロンブス・クリストファーがアメリカ大陸を発見したと教わりました。 根本自身がコロンブスの伝記を読んだのは小学校高学年だったと思います。 おそらく現在も同じことを子ども達に教えていると推測しますが、もし違っていたらコメントお願い致します。 個人的には、美化されすぎた話だと思っていて、アメリカ大陸には、既に住んでいる人達がいたのだから、厳密には「発見」とは言えない

「校門」&「肛門」英語の同音異義語

こんにちは。NEXUSよりネモトです。 タイトルにあるように日本語にも発音が同じで全く意味が違うものがありますよね。 (例)「はし」と「橋」、「柿」と「牡蠣」「医師」と「意思」 英語にも発音が同じで意味が違う単語等が存在します。それらを紹介してくださっているのが、以下の記事です。 同記事はある方からご紹介いただきました。ご本人に確認しておりませんので、お名前はお出し