赤ちゃん言葉で「お母さん&お父さん」を英語で何という!?


こんにちは。NEXUSよりネモトです。

突然ですが、(いつも突然なわたし)

お母さん&お父さんを

赤ちゃん言葉で何というかご存じですか?

ご存じの方も多いかと思いますが、

Mommy」&「Daddy」です。

小さいお子さんが使っているなら問題ありません。

5歳くらいまでかなあ?

小学校高学年になっても、

お母さんを「Mommy」、お父さんを「Daddy」と呼んでいるのは、

ちょっと微妙です。 正直、違和感あります。

なので、ティーンズ(13歳~19歳)が

両親を「Mommy」「Daddy」と言っているのは、

論外で、15歳の男の子が「Mommy」とか言ってたら、

「もしやマザコン!?」 とか

「おかしな関係なんじゃないかとか!?」等と思われます。

女の子も同じで、いつまでたっても

父親を「Daddy」とか言っていると疑われます。

赤ちゃん言葉を高校生の子どもが使うのはおかしいでしょう?

とは言え、女の子の場合はですね~。

父親に甘える手段(何かを父親におねだりするとか)として

わざと「Daddy」と言う姑息な娘もいるんだな。

たとえ父親でも男たちは単純だと、

娘たちも本能的に知っていると言うことなのか!?

(男性の皆様すみません。)

その辺は置いておいて、「Mommy」&「Daddy」は、

赤ちゃん言葉なので、

小学校にあがったら、「Mom」&「Dad」と言いましょう。

と教えられる子ども達も多いようです。

こちらは、どちらかというと砕けた印象に聞えますが、

子ども&大人で一般的によく使われるのは、

やはり「Mom」&「Dad

*イギリス英語では、「Mum」とスペルが変化し、発音も違います。

私が中学校のころに、授業で習ったのは、

Mother」&「Father

もちろん、こちらもオッケー。

どちらかというと「Mother」&「Father」は、

少々かしこまった印象です。

丁寧な言い回しになるかと思います。

もちろん状況にもよりますが、

お母さん&お父さん、お母さま&お父さま、

母&父、母上&父上などの日本語は、

「Mother」&「Father」と訳される場合が多いです。

というわけで、

以上、意外と知らない!?

お母さん&お父さんの呼び方でした。

では、では。


62回の閲覧

最新記事

すべて表示

「forget to ~」&「forget ~ing」の違い

こんにちは。Nexusより根本です。 今日は一般に間違いやすいと言われている文法のお話です。 受験英語でも出題されることがあるらしいので、受験生も英会話を勉強している人も知っていると便利です。 では、下記の二つの文章をご覧ください。 それぞれ意味が違います。 わかりますか? (1) I forgot to lock the door. (2) I forgot locking the door.

"vineyard"と"winery"は違うものらしい

こんにちは。Nexusよりネモトです。 ある方のTwitterを拝見して初めて知ったのですが、 "vineyard"と"winery"は違うものらしいです。 皆さんご存知でした!? 私は同じ意味だと思ってました。 会議通訳者の平松さんはイギリス英語について呟いておりますので、 ラスにアメリカ英語ではどうなのか?聞いてみました。 * 平松さんのアメブロ

賢い人ほど英会話学習に苦労する!? パート2

こんにちは。Nexusよりネモトです。 賢い人ほど英会話学習に苦労するのは本当なのか?という素朴な疑問。 結論を先に申し上げますと、人によるので一概には言えないと思っています。 言語習得に頭の良し悪しは関係なく、 心理的要素が深く関わっていると言われているそうです。 小さい頃に英会話を始めるメリットの一つは、 「単純にこんなもんなんだ」と受け入れられる ある意味「素直」な気持ちかなあと思います。