Painting と Drawing の違いについて


こんにちは。NEXUSよりネモトです。

先日、あったご質問を皆様とシェアしたいと思います。

「Painting と Drawing の違いは何でしょうか?」

というワケで、

英語では、解説はこんな感じ。    

”The most clear distinction between these two mediums rests in the materials traditionally associated with each. Drawing usually implies working in pencil, pen, charcoal, pastel and even ink. Painting entails the use of a brush, palette knife or sponge and liquid paint.”

Painting とは、筆、ナイフ、スポンジ、スパチュラ等で

絵具を使って描く場合に使われ、

Drawing は 通常、ペンや鉛筆、木炭、クレヨン、

パステルやインクを使って描く場合に使うそうです。

パステルの意味がよく分からないので、

ラスに聞いてみたのですが、

チョークみたいなもの

こんな感じのものをパステルというらしいです。

出典:http://www.webexhibits.org/pigments/intro/pastel.html

とりあえず、

ペンや鉛筆、クレヨン等で描くときは、Drawing で、

筆と絵具を使って描く場合は、Painting

覚えておきましょうね。

そうそう、色鉛筆も Drawing です。

ご参考まで。 それでは、また。

#英文法 #英検

閲覧数:1,497回

最新記事

すべて表示

こんにちは。Nexus よりネモトです。 今日はリクエストをいただきましたので英語の相づちについてお話したいと思います。 日本語の相づちと言えば、 え〜!? そうですね。 いいですね。 いいね。 なるほど。 確かに。 さすが。 同感です。 それで? こんな感じですかね? 英語の相づちは、聞いたことはあるけれど、今イチ使いこなせていないと感じている方が少なくないと思います。 そこで今日は、どのような

こんにちは。Nexusよりネモトです。 ある方のTwitterを拝見して初めて知ったのですが、 "vineyard"と"winery"は違うものらしいです。 皆さんご存知でした!? 私は同じ意味だと思ってました。 会議通訳者の平松さんはイギリス英語について呟いておりますので、 ラスにアメリカ英語ではどうなのか?聞いてみました。 * 平松さんのアメブロ