• Miyuki Nemoto

ユリの花は結婚式でNGな話


こんにちは。NEXUSよりネモトです。

アメリカ人のご主人に菊の花束をもらって

目がテンになったという笑い話を

留学時代に仲良くなったYoshikoちゃんから聞いたことがあります。

20年以上前の話です。

(結構歳取ったなあわたし。)

日本では、菊の花は、仏壇やお墓にお供えする

お花のイメージですが、

国や習慣、文化、宗教等によって、

花のもつイメージも違うようで、欧米の人達にとって、

菊=お供え のイメージはないと思われます。

菊 = chrysanthemum

例えば、日本では、

結婚式でユリの花を使うことがありますが、

アメリカでは、普通ではありえないお話。

なぜなら、アメリカ人にとってユリの花は、

お葬式(お供えの花)を連想させるお花だからです。

日本の結婚式で、菊の花を使わないのと一緒です。

実はユリの花は、キリスト教と深く関係しています。

"Lilies suggest that the soul of the deceased has returned to a peaceful state of innocence.

”ユリの花は、亡くなった方の魂が平和な無垢の状態に帰った(戻った)ことを示唆します。” Guru Tip: Christians think this flower symbolizes purity, virginity, and the radiance of the soul. It’s believed that the Virgin Mary’s tomb was covered in this flower."

出典:https://www.everplans.com

”クリスチャンは、ユリが純潔、、けがれのない魂の輝きを象徴していると考えています。 聖母マリア様のお墓がユリに覆われていたと信じられています。”

ちなみにアメリカでは、イースター(復活祭)でも、

ユリのお花が使われます。

そのため、人によっては、

ユリの花 = イースター と考える人もいるでしょう。

現在、アメリカの復活祭で使われるユリは、

Easter lily (イースターリリィ )と呼ばれていますが、

なんとビックリ、

日本 南西諸島の原産のユリらしいです。

只今調べて初めて知りました

しかもちゃんと日本語名があって、

「てっぽうユリ」と呼ぶんだとか。

更に復活祭とユリの関係を知りたい方は、

以下のサイトでご確認くださいませ。

http://www.allaboutjesuschrist.org/easter-lily-origin-faq.htm (英語)

http://www.peopleoffaith.com/history-of-the-easter-lily.htm (英語)

http://plant-name.seesaa.net/article/16367365.html (日本語)

*日本語のサイトでは、詳細は記載されておりませんでしたが、英語で読みたくない方は、是非こちらでご確認くださいね。

他の国で、何かを象徴するお花ってありますか?

あ~あったね。台湾のひまわりとか

話があちこちに飛んでしまいましたが、

もしよろしかったら、コメント宜しくお願いいたします。

それでは、また。

#アメリカ習慣 #アメリカ文化