「Year」は「イヤー」じゃないんです!?


こんにちは。 ネモトです。

突然ですが、皆さんは「Year」の正しい発音をご存じですが?

私は、15年近くもアメリカにいましたが、

いまだに「Year」の発音ができません。。。

仕方ないので、文章できちんと話して、

相手に理解してもらうようにしています。

基本的には、発音がうまくなくても

話の前後で「Year」と言っているとわかってもらえます。

しかし、実際ネイティブには、

日本人が発音する「Year」は

多くの場合、「Ear」に聞えるらしいです。

発音の仕方をラスさんに聞いてみました。

ラスさんがおっしゃるには、

「Yes」の「Ye」と同じ発音のあとに「ar」と発音するそうです。

わかったような、わからないような。。。。

やってみたけど、

私には難しくて、まだまだ練習が必要です。

発音記号でみてみるとこんな感じ。

Year : [jɪr] (アメリカ英語) [jɪər] (イギリス英語)

ちなみに「Ear」の発音記号はこちら。

Ear : [ɪr](アメリカ英語) [ɪər](イギリス英語)

試しにやってみてください。

小学生でも知っている単語ですが、

発音は日本人には、とっても難しいと思います。

それでは、またね。

#発音

閲覧数:18回

最新記事

すべて表示

こんにちは。Nexus よりネモトです。 今日はリクエストをいただきましたので英語の相づちについてお話したいと思います。 日本語の相づちと言えば、 え〜!? そうですね。 いいですね。 いいね。 なるほど。 確かに。 さすが。 同感です。 それで? こんな感じですかね? 英語の相づちは、聞いたことはあるけれど、今イチ使いこなせていないと感じている方が少なくないと思います。 そこで今日は、どのような

こんにちは。Nexusよりネモトです。 ある方のTwitterを拝見して初めて知ったのですが、 "vineyard"と"winery"は違うものらしいです。 皆さんご存知でした!? 私は同じ意味だと思ってました。 会議通訳者の平松さんはイギリス英語について呟いておりますので、 ラスにアメリカ英語ではどうなのか?聞いてみました。 * 平松さんのアメブロ