ホリデーの語源【Holiday VS Holy day】


こんにちは。NEXUS English(ネクサス イングリッシュ) マンツーマン英会話よりネモトです。

アメリカではクリスマスもホリデー(祝日)のひとつですが、

皆様は、Holiday(ホリデー)の語源をご存じですか?

一般的にアメリカ英語では、(法律や慣習による)休日や祝日を「Holiday」と言います。

イギリス英語では、休暇のことも「Holiday」と言うことがあるらしいですが、

アメリカでは、休暇のことを「Holiday」とは言いません。

休暇はアメリカ英語で、「Day off」と言いますのでご注意ください。

さて、ホリデーの語源に戻りましょう。

ウィキペディアによれば、

Etymology(語源)

The word holiday comes from the Old English word hāligdæg (hālig "holy" + dæg "day").

The word originally referred only to special religious days.

In modern use, it means any special day of rest or relaxation, as opposed to normal

days away from work or school.

簡単に言えば、「Holy + Day」(神聖なる日)⇒「Holiday」(休暇)と

なったという事らしいです。

ウィキペディア以外の関連記事のリンクは以下の通りです。

ご興味のある方はご参考になさってください。

How did a holy day become a holiday?

Holy Days vs. Holidays

Is “holiday” derived from “holy day”?

それでは、また。

Happy Holidays!

対応エリア:日高市、飯能市、越生町、毛呂山町、狭山市、坂戸市、鶴ヶ島市、入間市、所沢市、川越市、なめかわ町、ときがわ町

#アメリカ文化 #アメリカ習慣 #アメリカ英語

1,869 views

Recent Posts

See All

洗濯に関する注意事項 in アメリカ

どーも。NEXUSのネモトです。 今日は、お久しぶりにアメリカに留学/赴任した際、 知っておくと便利な情報をご案内できればと思います。 タイトルの通り、洗濯に関する注意点です。 洗濯なんてどこでも一緒でしょう? と思われる方もいらっしゃるかもしれません。 しかし、 日本とは違った事情や習慣もありますので知っておくと便利です。 その1:毎日洗濯しない アメリカ人は、日本のように毎日洗濯をしません

”Lower 48”の意味

こんにちは。NEXUS Englishマンツーマン会話よりネモトです。 ここ最近、アメリカでは、 アラスカに関係するドキュメンタリー番組が多く放送されています。 ネモトのお気に入りは、"Life below zero" & "Yukon men" ですが、 これらの番組の中で、頻繁に聞こえてくる単語があります。 それが、"Lower 48" これらの番組を観るまで、私自身も知りませんでした。 どん

「サーティワン」って何だ!?

私のサーティワンお気に入りフレーバーは、「ロッキーロード」。 「サーティワン」と言えば、アメリカ生まれのアイスクリーム・ショップです。 でもアメリカでは、「サーティワン」とは言いません。 アメリカ人に「サーティワン」と言ってもわかってもらえないかもしれません。 「Baskin Robbins」(バスキン ロビンス)と言います。 創業者二人の名前(Last name)をとってバスキン ロビンス にな