炭酸飲料は地域によって呼び方が違う話


こんにちは。NEXUS Englishよりネモトです。

本日のブログネタ、炭酸飲料。

個人的には好きですが、たまに、ダイエット・コークを飲むくらいです。

本当は、普通のコカ・コーラの方が味は良いと思うのですが、

太りそうなので、一歩ゆずってダイエット・コーク。

普段は炭酸水 Club Soda を飲みます。

アメリカでは、炭酸飲料をお水のように飲む人が非常に多いです。

さて、炭酸飲料を英語で何というかご存知ですか?

同じ炭酸飲料でも色々な呼び名があります。

例えば、

「Carbonated drink」、「Carbonated beverage」、「Soda」、「Pop」、

「Soft drink」、「Soda Pop」、「fizzy drink」、「seltzer」 etc...

実は、北アメリカでは、地域によって、呼び方が違います。

私が留学していたワシントン州では、「Pop」が一般的。

しかし、カリフォルニア州に行くと「Soda」という人が多くなります。

ラスベガスのあるネバダ州も「Soda」が圧倒的に多いという結果が出ているようですが、

観光地ということもあって、生まれも育ちもラスベガスという人が少ないせいか、

Soda とい言う人もいれば、Popと言う人もいます。

なので、実際は、半々といったところではないでしょうか。

(ネモトの個人的意見です。ラスベガス在住歴あり。)

東海岸も「Soda」という人が多いらしいです。

更に、南部に行くと、たとえコカ・コーラでなくても、炭酸飲料は「Coke」という人が多いんだとか。

ジョージア州アトランタにコカ・コーラの本社があるからなんでしょうか?

たまたまジョージア州出身の友人に会ったので、

この辺のところ、どうなのか聞いてみたのですが、

ジョージアでは、やはり、炭酸飲料は全部「Coke」と言うそうです。

面白いですよね。

ちなみに、ところ離れたハワイでは、「Soda」というらしいです。

ただし、全米どこに行っても「Pop」、「Soda」どちらも問題なく通じると思います。

「Coke」については、会話のコンテクストでわかるかもしれませんが、

「Coke」と言われたら、やっぱりコカ・コーラを想像してしまうのは、私だけでしょうか?

以下のリンクでは、アメリカとカナダにお住まいの方を対象にオンラインベースで調査(アンケート)を実施しているサイトですが、現在もアンケート調査を実施中みたいです。

現在までのアンケート結果が地図と表で記載されてますので、ご興味のある方はどうぞ。

Pop VS Soda

リンク:https://www.huffpost.com/entry/soda-vs-pop_n_2103764

それでは、また。

#アメリカ文化

Recent Posts

See All

洗濯に関する注意事項 in アメリカ

どーも。NEXUSのネモトです。 今日は、お久しぶりにアメリカに留学/赴任した際、 知っておくと便利な情報をご案内できればと思います。 タイトルの通り、洗濯に関する注意点です。 洗濯なんてどこでも一緒でしょう? と思われる方もいらっしゃるかもしれません。 しかし、 日本とは違った事情や習慣もありますので知っておくと便利です。 その1:毎日洗濯しない アメリカ人は、日本のように毎日洗濯をしません

”Lower 48”の意味

こんにちは。NEXUS Englishマンツーマン会話よりネモトです。 ここ最近、アメリカでは、 アラスカに関係するドキュメンタリー番組が多く放送されています。 ネモトのお気に入りは、"Life below zero" & "Yukon men" ですが、 これらの番組の中で、頻繁に聞こえてくる単語があります。 それが、"Lower 48" これらの番組を観るまで、私自身も知りませんでした。 どん

「サーティワン」って何だ!?

私のサーティワンお気に入りフレーバーは、「ロッキーロード」。 「サーティワン」と言えば、アメリカ生まれのアイスクリーム・ショップです。 でもアメリカでは、「サーティワン」とは言いません。 アメリカ人に「サーティワン」と言ってもわかってもらえないかもしれません。 「Baskin Robbins」(バスキン ロビンス)と言います。 創業者二人の名前(Last name)をとってバスキン ロビンス にな