• Miyuki Nemoto

英語圏の人が不吉だと思う「13」以外の数字

更新日:8月11日

こんにちは。Nexusよりネモトです。

日本では「4」と「9」が縁起の悪い数字と一般に言われていますが、



英語圏では「13」の他に「666」が不吉な数字、縁起の悪い数字と言われています。

先日、信号で止まっていた前の車のナンバーが「666」だったのでびっくりしたラスさん。

一般にアメリカでは「666」は悪魔の数字と信じられていますが、厳密には違うらしいです。*諸説あり?

新約聖書では「666」について以下のように記されています。

*以下の訳は意訳です。全文を翻訳しておりませんのでご了承ください。

Revelation 13:18 This calls for wisdom: let the one who has understanding calculate the number of the beast, for it is the number of a man, and his number is 666.

ヨハネの黙示録 第13章 18

ここに知恵が必要である。思慮のある者は獣の数字を解くがよい。その数字は人をさすものである。そして、彼の数字は「666」である。

Revelation 13:1-18

And I saw a beast rising out of the sea, with ten horns and seven heads, with ten diadems on its horns and blasphemous names on its heads. And the beast that I saw was like a leopard; its feet were like a bear's, and its mouth was like a lion's mouth. And to it the dragon gave his power and his throne and great authority. One of its heads seemed to have a mortal wound, but its mortal wound was healed, and the whole earth marveled as they followed the beast. And they worshiped the dragon, for he had given his authority to the beast, and they worshiped the beast, saying, “Who is like the beast, and who can fight against it?” And the beast was given a mouth uttering haughty and blasphemous words, and it was allowed to exercise authority for forty-two months. ...

ヨハネの黙示録 第13章 1

また一匹の獣が海から上がってくるのを私は見た。その獣には角が10本、頭が7つあり、角には10の冠があって、頭には神を汚す名がついていた。

わたしが見た獣はヒョウに似ており、足は熊のようで、口はライオンのようであった。龍は自分の力と位、大いなる権威をこの獣に与えた。

獣の頭の一つが致命的な大怪我をしたが、その傷も治ってしまった。そして人々は驚き恐れ獣に従った。 また龍が権威を獣に与えたので、人々は龍を拝み、更にその獣を拝んで言った「誰が獣に匹敵し得ようか?誰が戦うことができようか?」 この獣には大言を吐き汚がし事を語る口が与えられ42か月の間活動する権威が与えられた。。。(省略)

数字の「666」は一見、悪魔の番号と思われるようなことが聖書には書かれています。

角が10本あるとか、頭が7つとか。。。

そのため、多くの人々が「666」は悪魔の数字と信じるようになったのかもしれません。

”In the biblical world, the number seven stood for wholeness and completeness, so to be called a “666” was an insult implying that you were short of being the real thing. Also, if you take the Greek form of the name of the Emperor Nero, the Roman emperor around the time of Revelation, and write it in Hebrew, the letters, which can also have numeric values, “add up” to—you guessed it—666.”

(意訳)

「聖書の世界では、数字の7は完全性を意味するため「666」と呼ばれるのは侮辱であり「本物にはなれない」事を示唆していました。 ローマ皇帝の一人であるネロの名前をギリシャ語の形にし、文字に数字を当てはめることができるヘブライ語に書き換えてその数字を合計すると。。。ご想像の通り —666。になるのです。」

"For its original audience, the number symbolized the repressive Roman Empire personified in its “beastly” emperor, which, though it claimed divine authority and had seemingly absolute power, would always be a “six,” never a “seven,” and thus would not prevail in the long run."

(意訳)

「元々人々にとって、この数字は非人間化された「獣のような」皇帝と抑圧的なローマ帝国を象徴していました。神の権威を主張し、一見絶対的な力を持っていましたが「6」はいつも「6」であり「7」にはなれない。つまり長くは続かないだろうと語られていたのです。」

"Unfortunately some Christians have forgotten the original historical context of the number. Over the centuries many have come to see the numbers and other symbols in the Book of Revelation as a secret code by which they could predict the future or connect the dots between the Bible and the contemporary world to show how God’s apocalyptic plans are unfolding in current events."

"This secret-code school of reading Revelation and other biblical prophetic books does get one thing right. The vivid images in the book are symbolic, but symbolic to a particular time and place, not shapeable to whatever someone wants them to mean. Like any passage of scripture, you first have to look at the original meaning. In the case of Revelation, the book was encouraging an embattled Christian community to remain faithful and be wary of conforming too closely to the ways of the hostile world. The number 666 has never had magical powers, good or bad. That’s superstition, not religion."

アメリカは様々な人種や宗教が入り混じった国ですがクリスチャンの国と考えてよいと思います。

過去にも書いたことがありますが英語には聖書を由来とする表現が非常に多いです。

そのため、英語を学ぶにあたり、英語圏の文化や習慣を理解するためには聖書を読むとよいとすすめられることがよくあります。

「宗教の書はちょっと」とお考えの方でも現代英語で書かれた聖書をお読みになることで、英語圏の思想や文化&習慣の理解を深めることができるでしょう。

では、では。







参考リンク:


https://www.sciencealert.com/what-is-the-secret-meaning-behind-the-devil-s-number-666-mathematics


https://uscatholic.org/articles/201310/what-is-666-in-the-bible/


https://www.crosswalk.com/church/pastors-or-leadership/ask-roger/what-is-the-meaning-of-666-in-revelation.html

閲覧数:60回

最新記事

すべて表示

うちは英会話スクールなので、 受講生に「聖書を読んでみたら」とおススメすることはありません。 しかし、ネモトが若いころ、 「アメリカ文化/習慣、言葉を理解したければ聖書を読むべきだ」と 結構な人数のアメリカ人に言われました。...

Happy Easter everyone! 最近、日本でも認知度が上がっている「イースター」 日本語では「復活祭」と言われていますが、皆さんは何の日かご存知ですか? キリスト教徒にとってはクリスマス以上に最も大切なお祝いがこのイースターサンデーにあたります。...