英語ノート公開<根本流ノートの作り方>


こんにちは。根本です。



本日は、わたくしの英語ノートを公開します! 



2006年に作ったノートと思われます。





字が汚くてすません。。。



英語ノートの作り方 ~根本流~



これは、あくまで参考ですのでご了承ください。



私の場合、一気に単語やフレーズを書き込むのではなく、



テレビを見ていたときや本を読んでいたとき等に、



調べた単語とフレーズだけを書いていくという方法です。

必ず「英英辞書」と「英和辞書」の両方で調べます。



理由は、英和辞書に記載されている意味のニュアンスが若干違ったりするからです。



英英辞書を使ったことがあまりない方は、



英和辞書で最初に調べて、その後に英英辞書で意味を確認しましょう。



また、英英辞書を使うことによって類義語を覚えることができるのでよいですよ。



出来れば各々の単語やフレーズを調べた、いきさつも一緒に書いておくとよいでしょう。



そうすることで、忘れにくくなります。



ですので、一冊のノートができるまで、1年あるいはそれ以上かかったこともあります。



使い方は、暗記に使うのではなく、パラパラと毎日みることです。



毎日ノートを眺めることで、ホントーに記憶に残ります。



地道な作業ですが、ご興味のある方は是非やってみてください。



では。


最新記事

すべて表示

賢い人ほど英会話学習に苦労する!? パート2

こんにちは。Nexusよりネモトです。 賢い人ほど英会話学習に苦労するのは本当なのか?という素朴な疑問。 結論を先に申し上げますと、人によるので一概には言えないと思っています。 言語習得に頭の良し悪しは関係なく、 心理的要素が深く関わっていると言われているそうです。 小さい頃に英会話を始めるメリットの一つは、 「単純にこんなもんなんだ」と受け入れられる ある意味「素直」な気持ちかなあと思います。

賢い人ほど英会話学習に苦労する!? パート1

こんにちは。Nexusよりネモトです。 数年前のお話です。 モチベーションがめちゃくちゃ高く、 オンラインレッスンも毎日20分欠かさず受講していて、 通勤電車の中で単語を必死に覚え、英語のニュースも毎日読んでる。 予習&復習もちゃんとやっているのに 英会話が上達しないのはどうしてでしょうか? と悩んでいる方がNexusにやって来ました。 この方は半年後に自分ができるようになりたいことを掲げ、 目標

英検ライティング&スピーキング対策の前にやるべきこと

こんにちは。ネモトです。 英検のライティングやスピーキング、 最近の埼玉県立高校の試験に出てくるライティング問題では、 自分の意見を述べる必要があります。 しかし、 英検のライティングやスピーキング(面接)で 自分の意見を聞かれても答えられず、 つまづいてしまう子が多いのは、 なぜでしょうか? これは、英語力以前の問題なんですね。 ある意味文化の違いと言ってもよいのかもしれません。 日本の小中学校