• Miyuki Nemoto

英語と筋トレ

こんにちは。

NEXUS-Englishマンツーマン英会話よりネモトです。

今日のタイトルは「英語と筋トレ」。

つまり「筋肉と英語は同じです。」ということですが、

お分かりになりましたか?

私のTheoryは以下の通りです。(あくまで個人的な意見です。)

筋肉は使わないと、どんどん衰えます。

英語も同じです。使わないとどんどん忘れます。

筋肉を維持または鍛えるために筋トレ。

英語力を維持または鍛えるためにも

トレーニングの必要があります。

翻訳家や通訳者の方が

常に英語の勉強をしているのはご存じですか?

英語のプロでさえも、

頻繁に英語に触れていないと腕が落ちてしまうのです。

凡人ならばなおさらのこと、

毎日英語に触れる時間を作るべきでしょう。

ここでいう英語に触れる時間とは、

英文を読んだり、英語で何かを聴いたり、

観たり、書いたりする作業のことです。

私の場合、講師とのコミュニケーションは基本英語なので、

英語に触れる時間が多いのは事実です。

でも、それだけでは足りないことを私は知っています。

ですので、毎日英語トレーニングしてます。

ホントに役に立ってるのかなあ?と思うときもありますが、

やらないと英語力が下がるので続けています。

以下が、私の日課です。 

中級以上で、ニュース英語に興味のある方は、

参考にしてみてくださいね。

*理解できないニュースを何度聞いても勉強にはなりませんので、初心者の方にはお薦めできません。ご了承ください。

1、 毎朝、化粧をしながら、Potcasts でニュース番組を3本-4本観る。

Nightly News (NBC)

Anderson Cooper 360°(CNN)

TODAY show

CNN student news (中級程度の方におすすめ)

(すべて無料でダウンロードできます。)

わからなかった単語やフレーズで、

どうしても気になるものや、

何度聞いても忘れてしまう単語だけをチェック。

その理由:

・わからない単語を全部調べている時間がない。

・調べてもどうせ忘れる。

覚えたい単語をフラッシュカードに入力する。

私自身は、フラッシュカードのアプリ(有料)を使ってます。

2、通勤時間は、電車の中で、「USA TODAY」 または 「BBC NEWS」 のアプリから興味のある記事だけを拾って読む。(いずれのアプリも無料でダウンロードできます。)

1と同様、わからない単語やフレーズは、

どうしても気になるものだけ調べ、

覚えたい単語だけをフラッシュカードに入力。

3、帰宅途中の電車で、今日の出来事を英語で書く。

(iPhoneのNoteを使用)

  *補足ですが、手書きの方がスペルを覚えると思います。)

4、寝る前にフラッシュカードを眺める。

(実は最近さぼってます。。。) (゚_゚i)

可能な限り、毎日英語に触れる時間を作る。

コレ、鉄則です。

5分でもいいので毎日英語に触れる時間を作りましょう。

では。