• Miyuki Nemoto

使える英会話を身に付ける方法

こんにちは。NEXUS-Englishマンツーマン英会話より根本です。



本日は、使える英会話を習得する方法をご紹介いたします。



マンツーマンでレッスンを受けている方でしたら、



どなたでも使える方法なので、是非お試しください。



まず重要なポイントは、毎日英語の勉強を欠かさないこと。



そうです。

毎日です。

何をすればいいの?

やっていただきたい作業は二つ。

毎日やる作業は一つ。

しかも

所要時間:たったの5分。

では、



一つ目。

所要時間:およそ5分。(もしくは5分以下)

毎日レッスンノート(単語&フレーズ帳)を眺めてください。



(*当スクールの場合は、講師がレッスンノートを作ってくれるので、ご自身で作成する必要はありません。)

暗記しようとしなくて結構です。

でも

必ず、毎日レッスンノートを眺めてください。

余力があれば、センテンスの音読してください。

販売している単語帳やフレーズ帳でも構いませんが、


興味のないものは記憶に残りにくいので



できれば、普段使う単語やフレーズから覚えていかれたほうがよろしいかと思います。



当スクールの生徒さんであれば、



講師がレッスンノートを毎回レッスンで作ってくれるので、



そちらのノートを使って勉強することをおススメします。



講師との会話の中で、実際にでてきた新しい単語や



フレーズの詰まったレッスンノートは、



ご自身が興味のあるトピックから派生した単語ですから、



非常に記憶に残りやすいからです。

二つ目。

録音したレッスンを次回のレッスンに来るまでに、最低3回聞いてください。



一度目は、帰り途中の車または電車の中で聞き直す。



レッスンを受けたその日のうちに一度必ず聞いてください。



2度目は、翌日。



3度目は、次回レッスンにいらっしゃる前に聞いてください。



私たち人間は、必要ないと判断したもの、



または興味のないものは、すぐに忘れてしまいます。



通常、人は、30分以内に半分以上忘れてしまうそうです。



実際にご自分が受けたレッスンは、



ご自身が興味のあるトピックであったり、自分に直接関係する内容ですから、



自分とまったく何の関係もない興味のない会話を聞くよりは、



記憶に残りやすいのです。



~録音したレッスンを聞くときのポイント~



1)どんな話を講師としたのか、思い出しながら聞いてください。


  「録音したレッスンを聞いたら、レッスンの時、聞き取れなかったことが、わかった。」なんてこともあります。



2)レッスンノートまたはテキストを眺めながら復習します。


出来ればノートに書いてある単語やフレーズの意味を英英辞書と英和辞書両方で再度確認し、ノートに追加情報を書き込む。



3)講師の発音、抑揚を確認してください。


  できれば、講師のマネをしてシャドウイングをしてみてもよいでしょう。



*シャドウイングとは、音声を聞いたその後すぐに復唱する同時通訳訓練に使うトレーニング方法のひとつ。



4)自分の発音、抑揚等を確認してください。


  「自分は結構できている」と思っていても実際に聴いてみたら、


  「自分が何と言っているのかわからなかった。」 なんてこともあります。


  (わたしがそうでした。)

毎日と聞くと一見「大変そう」 と思われるかもしれませんが、



歯磨きをするような感覚で、日課になってしまえば、



こっちのものです。



始めは、「こんなんでいいの?」



不安に思われるかもしれませんが、



とりあえず、これを半年続けてください。



少しずつ効果がみえてきます。