二重契約!?ホームステイ先で署名した契約書の中身

どこのホームステイ先にも

ハウスルールが存在するかと思いますが、

私がお世話になった場所も例外ではなく、

初日に4ページにわたる契約書を渡され、

これにサインしてくださいと言われました。

学校を通してホームステイ先をみつけたので、

同じようにホームステイをしていた知り合いに

聞いてみたのですが、

そんな契約書はなかったと言われました。

学校や斡旋業者を通して

ホームステイ先を紹介してもらった場合、

通常、紹介元である学校や斡旋業者と契約を結びます。

従って、ホームステイ先と別個の契約書があるのは、

まれかと思います。

おそらく、スーザンはトラブルを避けるため、

独自で契約書を作成していたと推測します。

紹介先でサインした契約書と

ほぼ同じ内容だったかと思いますが、

通常のホームステイ先よりも

ルールが厳しいと他の留学生は言ってました。

書いてあった内容は主に以下のような内容でした。

ご参考ください。

◇食事:朝晩一日2回

使用した食器は各自で洗う。

・不要の場合は、予め連絡すること。

・食事を抜いても月のホームステイ代は変わらない。

◇シャワー:一日1回 5分以内

*5分という短さには驚きましたが、真面目な私は、それに従いました。しかし、他国出身の留学生たち(ルームメイト)は、余裕で5分以上使っていましたけどね。。。

◇洗濯:週1回

*水が貴重なため、アメリカでは毎日洗濯する人は非常に少ないです。下着、靴下、シャツなど1週間分は用意していた方がよいでしょう。

◇掃除:週1回 

・各自の部屋の他、ベイスメント(地下室)のリビングルームとバスルームを分担で掃除する。

*わたしがお世話になったホームステイ先は、留学生の部屋が、ベイスメント(地下部分)にあり、私達が使用していたリビングルームとバスルームは、ベイスメントにあったため。

◇禁煙/禁酒

◇ドラッグ禁止

◇門限:午前O時

・門限よりも遅くなる場合は予め連絡する。

*スーザンが受け入れていた留学生は18歳以上だったので、この時間であったと想像します。

◇彼氏/彼女の入室禁止

ちなみに上記のハウスルールを

英語表記でみたい人もいると思いますので、

英訳してみました。

ご参考ください。

◇Meals: Twice a day.

・Meals are served in the morning and evening. 

Wash your own dishes.

・If you do not need a meal, notify in advance. ・Even if you skip a meal, the monthly fee will stay the same.

◇Shower time: Once a day and no more than 5 minutes

◇Laundry : Once a week. 

◇House cleaning: Once a week. 

・Clean your room, the living room and the bathroom in the basement.

◇No drinking alcohol or smoking

◇No drugs

◇Curfew: At 12:00 AM 

・Call in advance if you can't come home by then.

◇Your boyfriend/girlfriend is not allowed in your room.

4回の閲覧

最新記事

すべて表示

洗濯に関する注意事項 in アメリカ

どーも。NEXUSのネモトです。 今日は、お久しぶりにアメリカに留学/赴任した際、 知っておくと便利な情報をご案内できればと思います。 タイトルの通り、洗濯に関する注意点です。 洗濯なんてどこでも一緒でしょう? と思われる方もいらっしゃるかもしれません。 しかし、 日本とは違った事情や習慣もありますので知っておくと便利です。 その1:毎日洗濯しない アメリカ人は、日本のように毎日洗濯をしません

ホストマザーの息抜きとベビーシッター

ホストマザーは、生まれたばかりの赤ちゃんがいました。 出産してしばらく、(3~4か月くらい) 家にいたのですが、スーザンは仕事に復帰しました。 (私の母も出産後は、毎回3か月で復帰していた人なんで、そんなもんなのかぁくらいにしか当時は思っていませんでしたが、考えてみたら、スーザンもうちのお母さんも凄くね?鉄人だわ。) ベビーシッターを雇っていたので、 朝、スーザンが出勤する前にシッターが来て、 ス

突然現れた居候。。。誰?この人

ある日、語学学校(ESL)から戻って来たら 見知らぬ白人男性が、ベイスメントにある リビングのソファに座って テレビを見ていました。 「Hi !」と言われ、 何と挨拶してよいのかわからず、 「Hi」と作り笑いで言い返し、 気まずいので自分の部屋へ。 こういう時、さらっと自己紹介をして、 You は?と聞き返せば、 ちゃんと説明してくれたんだろうけど、 英語力ほぼゼロ&社交性ゼロの私には、 そんな簡