パクチーの味はカメムシの味!?


出典:https://www.organicfacts.net/health-benefits/herbs-and-spices/health-benefits-of-coriander.html

どーも。ネモトです。

先日、体験レッスンにお越しになったお客様が

アジアをご旅行されることが多いとのことで、

タイ料理の話になりまして、

(英語の話しろよって感じですが。)

パクチーの話で盛り上がり

(私だけ!?)

タイのパクチーは、日本で売られているパクチーよりも

さらに味が強烈なんだそうです。

アメリカに居たころ、Sara Moulton が、

パクチー嫌いは、遺伝的なものなので、

嫌いな人は、どんなに頑張っても

好きにはなれないという話をしてたんです。

パクチーが嫌いな遺伝子を持っている人には、

石鹸の味に感じるそうです。

という話をお客様にしたところ、

日本では、石鹸ではなくて、カメムシみたいな味がすると

感じる人が多いと教えてもらいました。

知ってました

はじめて知りました。わたし。

カメムシは、臭い虫なのは知っているのですが、

形や色などはよく覚えていなくて、

とりあえず食したこともないですし、

(田舎育ちのくせしてよくわかっていない私。)

カメムシの写真をネットで検索して確認。

カメムシ=Stink bug


出典:http://fukuinavi.jp/?p=5116

早速、ラスに見せて報告。

ネモト:「日本人で、パクチー嫌いな人は、

この虫の味がするって感じるらしいよ。」

アメリカ人でもカメムシわかるみたいで、

ラス:「あ~ ”Stink bug” ね。そういえば、そんな味かも。」

と本人もヘンに納得してました。

Stink bug = カメムシ なんて笑える。

直訳:臭い虫。そのまんまじゃん。

(補足:正式な名前は違うらしいです。)

わたしは昔からパクチー大好き。

そのせいか、カメムシの味と言われても

正直、ピンとこないです。

それを理解したラスさん凄すぎ。

しかも、ラスさん、それでもパクチーは好きらしい。

ところで、パクチーはタイ語のようですが、

アメリカでは、Cilantro または Coriander と言います。

Coriander と言われると

香辛料に使うコリアンダーの種やパウダーを

イメージしますが、

Cilantro は、フレッシュハーブ をイメージします。

Cilantro は、多分スペイン語だと思いますが、

定かではありません。

*イギリス英語では違うかもしれないので、ご了承くださいませ。

それでは、また。

12回の閲覧

最新記事

すべて表示

"vineyard"と"winery"は違うものらしい

こんにちは。Nexusよりネモトです。 ある方のTwitterを拝見して初めて知ったのですが、 "vineyard"と"winery"は違うものらしいです。 皆さんご存知でした!? 私は同じ意味だと思ってました。 会議通訳者の平松さんはイギリス英語について呟いておりますので、 ラスにアメリカ英語ではどうなのか?聞いてみました。 * 平松さんのアメブロ

「ピンチはチャンス」ヘンな日本語

こんにちは。Nexusよりネモトです。こんな時だからこそ、「ピンチはチャンスだよ根本さん」とある会社の社長さんがおっしゃいました。 ごもっともではございますが、実は英語圏の人達からすると意味不明なフレーズに聞こえます。 何故かというと 「pinch」の意味を確認してみてください。 *英和辞書にはナゾな意義も含まれますので、英英辞書をメインで確認してくださいね。 「Pinch」は、動詞だと (v)

「校門」&「肛門」英語の同音異義語

こんにちは。NEXUSよりネモトです。 タイトルにあるように日本語にも発音が同じで全く意味が違うものがありますよね。 (例)「はし」と「橋」、「柿」と「牡蠣」「医師」と「意思」 英語にも発音が同じで意味が違う単語等が存在します。それらを紹介してくださっているのが、以下の記事です。 同記事はある方からご紹介いただきました。ご本人に確認しておりませんので、お名前はお出し