ハロウィンの仮装を拒否した理由

こんばんは。Nexusよりネモトです。

仮装は子供や若者がやるものと信じていた私はアメリカに約15年いましたが一度も経験はありません。

がしかし、女友達に仮装して出かけようと誘われたことはあります。

一番記憶に残っているのはピンクレンジャーになりたいと言ったある知人のことです。

今考えてみれば、友だちとはとても言えないので「知人」とさせていただきます。

彼女は、カリフォルニア出身の白人女性。ブロンド髪でカリフォルニア出身とすぐにわかる言葉使いで、わかりやすく言えば、

パリス・ヒルトンやカダシアン姉妹のような話し方をする子でした。

当時、ベニチアンホテルにあったナイトクラブ/レストランTAOでハロウィンパーティーがあり、一緒に行こうとその子に誘われたんです。

コスチュームを着ていれば入場料無料になるとかで、彼女はパワーレンジャーズのピンクレンジャーになるから、みゆきはイエローレンジャーになってくれと言われたんです。


コレ。 ↓  ↓ ↓

出典:https://www.bigbadtoystore.com/Product/VariationDetails/145288

水着姿?ランジェリー姿?半分裸??のような超セクシーなコスチュームでハロウィンの夜、ナイトクラブへと繰り出して行く女性が当時は沢山いました。

そういう人たちがいる中でピンクレンジャーは"conservative"な方だったのかもしれません。

後で調べてわかったのですが、オリジナルのイエローレンジャーはアジア人。

ブラックレンジャーは黒人だったみたいで、今じゃありえないキャラクター設定だったようでして。

当時、パワーレンジャーズは日本のゴレンジャーのパクリだとは知ってました。

しかしパワーレンジャーズそのものを見たことがなかったのでイエローレンジャーが女の子だとは全く知らなかったんです。

しかも私の中でのイエローレンジャーはゴレンジャーの黄レンジャー。

イエローレンジャーは絶対イヤだと思ったんですよ。

食いしん坊でドジでおまけに他のレンジャーと比べるとぽっちゃりしてたし、黄レンジャーにはなりたくないと、そっちばかり気にしてたんです。わたし。

とラスに昔話をしたところ、

「それはひどい。アジア人にイエローレンジャーになれとはおかしい」

(*イエローはアジア人に対する差別的なカラー)

と何十年も過ぎてつい先日ラスに指摘されて初めて気がついたと言う

笑っちゃうお話でした。

ちなみに皆さんはパワーレンジャーズをご存知ですか?

私が子供の頃、日本で秘密戦隊ゴレンジャーというヒーローものの

テレビ番組があったのですがご存知でしょうか?

(年がバレるね。)

あれのアメリカ版が「パワーレンジャーズ」です。

パクリ版と長い間思っていましたがどうやらフランチャイズらしいです。



くだらな過ぎて申し訳ございません。

これが私のハロウィンの思い出です。

ではでは。

Happy Halloween!

最新記事

すべて表示

こんにちは。Nexus よりネモトです。 今日はリクエストをいただきましたので英語の相づちについてお話したいと思います。 日本語の相づちと言えば、 え〜!? そうですね。 いいですね。 いいね。 なるほど。 確かに。 さすが。 同感です。 それで? こんな感じですかね? 英語の相づちは、聞いたことはあるけれど、今イチ使いこなせていないと感じている方が少なくないと思います。 そこで今日は、どのような

こんにちは。Nexusより根本です。 花火と言えば「夏」を想像される方が多いかと思いますが、 アメリカ人が想像するのは「Summer(夏)」というよりも ピンポイントで 「Fourth of July(Independence Day)」 (アメリカ独立記念日) または「A New Year」を想像される方が多いかと思います。 そして明日「7月4日」はアメリカの独立記念日、国民の祝日。 独立記念日

久しぶりにホームステイ先でのエピソードです。 大きなお世話と分かっていても気になって仕方のなかったホストマザーの哺乳瓶の洗い方。 食洗機で他の汚れた食器と一緒に哺乳瓶とニップルを洗っていたのをみてびっくり仰天したわたし。昭和生まれの私にとっては驚きでした。 当時はまだ元気だったばあちゃんへ送った手紙の中に書いたくらいです。 (私がアメリカに渡った時代は、まだEメールが出てきたばかりの頃[1995]