タバコは何歳から?<ハワイ州の場合>

こんにちは。ネモトです。



日本では、タバコもお酒も20歳から。



(ですよね?)



アメリカでは、お酒は21歳。



タバコは18歳からとなっておりますがご存じですか?



今回ご紹介する記事はこちら



Hawaii governor signs first-of-kind state smoking age bill



記事によれば、



喫煙年齢を18歳から21歳に引き上げる法案に



ハワイ州知事がサインしたそうで、



米国50州で喫煙年齢の引き上げを決めたのは、



ハワイがはじめてなんだとか。



法案は、2016年に発効される予定です。



ちなみに



21歳未満の人がタバコを喫煙、所持、



または購入したことがバレた場合の



罰金は10ドル~50ドル。



または、Community Serivce(社会奉仕活動)を科せられるらしいです。



そして、この「タバコ」は従来のタバコだけではなく、



電子タバコも対象になるそうです。



身体に悪いものだし、21歳以上でオッケーじゃない?



と私は思いますが、



やはり反対の声もあるみたいです。



それでは、また。

閲覧数:5回

最新記事

すべて表示

こんにちは。Nexusより根本です。 花火と言えば「夏」を想像される方が多いかと思いますが、 アメリカ人が想像するのは「Summer(夏)」というよりも ピンポイントで 「Fourth of July(Independence Day)」 (アメリカ独立記念日) または「A New Year」を想像される方が多いかと思います。 そして明日「7月4日」はアメリカの独立記念日、国民の祝日。 独立記念日

久しぶりにホームステイ先でのエピソードです。 大きなお世話と分かっていても気になって仕方のなかったホストマザーの哺乳瓶の洗い方。 食洗機で他の汚れた食器と一緒に哺乳瓶とニップルを洗っていたのをみてびっくり仰天したわたし。昭和生まれの私にとっては驚きでした。 当時はまだ元気だったばあちゃんへ送った手紙の中に書いたくらいです。 (私がアメリカに渡った時代は、まだEメールが出てきたばかりの頃[1995]