スポーツ飲料 ゲータレードの由来

こんにちは。 NEXUS Englishマンツーマン英会話 よりネモトです。



私が子どもの頃、スポーツ飲料といったら、ポカリスエットとゲータレード。



しかし、日本に帰国以来、ゲータレードをお店であまりみかけないことに気がつきました。



あったとしてもフレーバーはたったひとつ。



私は、Fierce Grape 味 が好きなのに。


最近の若者は、ゲータレードをご存知なのでしょうかね?



日本在住歴が長い、知人のアメリカ人によると、



ゲータレードを扱っていた某会社(名前って出してもいいのかな?)が不祥事を起こし、



会社の廃業、解散となったために、日本での販売が一旦終了したらしいです。



その後、他の会社が販売しているらしいのですが、コンビニでもほとんどみかけません。



みなさんのお住いの地域はいかがでしょうか?



で、ゲーターレード。



日本では、あまりパッとしないゲータレードも、



スポーツ飲料としての世界シェアは、ナンバーワン。



実は、ゲータレードには、ちゃんとした歴史があるのです!!



ということで、前置きが長くなりましたが、



今回のテーマは、ゲータレードの由来ということで、お話できればと思います。



アメリカの大学アメフトに詳しい方やアメリカにお住まいの方は、



ご存知な方が多いと思いますが、



フロリダ大学といえば、Florida Gators.



大学のニックネイムといったところでしょうかね?



ゲータレードは、この「フロリダ・ゲーターズ」から来ています。



なぜか?

リンク:http://en.wikipedia.org/wiki/File:Gatorade_logo.svg


1960年代、当時のフロリダ大学アメフトチームの監督は、



炎天下での練習による、選手の体力消耗や熱中症を防ぐため、



水分補給を効率よくできるものを探していました。



(昔は、試合中に水分補給をすることは、よくないとされていたようです。)



その監督のリクエストにより、



フロリダ大学の医療研究チームによって創られた飲み物が、



「ゲータレード」だったのです。



もともとは、「ゲーター・エイド」と名前をつけたかったらしいのですが、



エイド(aid) という文字を使う許可を取得するためには、



科学的&医学的な証明が必要になるので、莫大なお金と時間がかかり、



また、Aidと言ってしまうと、



FDA (Food and Drug Administration) 「食品医薬品局」からの



認可がおりないなどの理由から、



「Gator Aid」 ではなく、「Gatorade」の名前に落ち着いたらしいです。



その後、ゲータレードのおかげなのか? 



はたまた偶然なのか?



フロリダ大学、アメフトチームはオレンジボウルでの初優勝を果たします。



それから間もなく研究チームの中心人物だった、



Robert Cade  (腎臓病学 研究者) は、



生産やマーケティングの支援を条件に、



ゲータレードのすべての権利をフロリダ大学に譲渡する提案をしましたが、



フロリダ大学はそれを拒否。



Cade氏は、銀行からの融資等によって



自身でゲータレードの販売や生産を行っていたようですが、



やがて、A Stokely-Van Camp  Inc. と契約を結び、生産及び販売を託します。



同年にゲータレードは、NFL(National Football League)



「全米プロフットボール連盟」の



初オフィシャルスポーツドリンクに認定されました。



そして、ゲータレードが売れ始め、問題が発覚します。



ゲータレードの権利は一体誰のものなのか



Cade氏&研究チームは、当時、研究助成金を使い、



ゲータレード開発研究を行っていたことから、



フロリダ大学はゲータレードの権利一部を主張し始めたのです。



怖いですねえ。



結局、大学とCade氏は、合意に至り、



フロリダ大学は、ゲータレードの権利20%を手にいれたらしいです。



というのが大まかなゲータレードの歴史でした。



さらにご興味のある方は、以下のサイトをご参考にしてください。



Gatorade.com (英語)


Wikipedia (英語)


Recent Posts

See All

洗濯に関する注意事項 in アメリカ

どーも。NEXUSのネモトです。 今日は、お久しぶりにアメリカに留学/赴任した際、 知っておくと便利な情報をご案内できればと思います。 タイトルの通り、洗濯に関する注意点です。 洗濯なんてどこでも一緒でしょう? と思われる方もいらっしゃるかもしれません。 しかし、 日本とは違った事情や習慣もありますので知っておくと便利です。 その1:毎日洗濯しない アメリカ人は、日本のように毎日洗濯をしません

”Lower 48”の意味

こんにちは。NEXUS Englishマンツーマン会話よりネモトです。 ここ最近、アメリカでは、 アラスカに関係するドキュメンタリー番組が多く放送されています。 ネモトのお気に入りは、"Life below zero" & "Yukon men" ですが、 これらの番組の中で、頻繁に聞こえてくる単語があります。 それが、"Lower 48" これらの番組を観るまで、私自身も知りませんでした。 どん

「サーティワン」って何だ!?

私のサーティワンお気に入りフレーバーは、「ロッキーロード」。 「サーティワン」と言えば、アメリカ生まれのアイスクリーム・ショップです。 でもアメリカでは、「サーティワン」とは言いません。 アメリカ人に「サーティワン」と言ってもわかってもらえないかもしれません。 「Baskin Robbins」(バスキン ロビンス)と言います。 創業者二人の名前(Last name)をとってバスキン ロビンス にな