元祖スポーツ飲料 ゲータレードの由来

最終更新: 7日前

こんにちは。 NEXUS English よりネモトです。



私が子どもの頃は、スポーツ飲料といったらポカリスエットとゲータレード。



しかし、日本に帰国以来ゲータレードをお店であまりみかけないことに気がつきました。



あったとしてもフレーバーはたったひとつ。



私は、Fierce Grapeの味が好きなのに。。。


最近の若い方々は、ゲータレードをご存知でしょうか?



横田基地のフレンドシップフェスティバルに行くとゲータレードを大量に買いあさっている人がいるので、知る人ぞ知る(!?)スポーツ飲料なのかもしれません。



ラスによれば、昔ゲータレードを扱っていた日本のある会社が不祥事を起こし、その後、廃業、解散となり、日本での販売が一旦終了したらしいです。



現在は、他の会社が販売しているらしいのですが、コンビニでもほとんどみかけません。



みなさんのお住いの地域はいかがでしょう?



で、ゲーターレード。



日本では、最近あまりパッとしないゲータレードも、スポーツ飲料としての世界シェアは、ナンバーワン。



ちゃんとした歴史があるのです。



ということで、前置きが長くなりましたが、本日は「ゲータレードの由来」をお話できればと思います。



フロリダ大学といえば、Florida Gators。



特にアメフトチームが有名な大学です。



" The Florida Gators are the intercollegiate athletic teams that represent the University of Florida. " (フロリダ ゲーターズは、フロリダ大学を代表するスポーツチームの総称)



ゲータレードは、この「Florida Gators(フロリダ ゲーターズ」の名前から来ています。



なぜでしょう?


1960年代、当時のフロリダ大学アメフトチームの監督は、炎天下での練習による選手の体力消耗や熱中症を防ぐため、水分補給を効率よくできるものを探していました。



(昔は、試合中に水分補給をすることは、よくないとされていたようです。)



その監督のリクエストにより、



フロリダ大学の医療研究チームによって作られた飲み物が「ゲータレード」です。



もともとは、「ゲーター・エイド」と名前をつけたかったらしいのですが、



エイド(aid) という文字を使う許可を取得するためには、科学的&医学的な証明が必要になるため、莫大なお金と時間がかかること。



また、エイド(aid)と言ってしまうと、FDA (Food and Drug Administration) 「食品医薬品局」からの認可がおりない等の理由から、



「Gator Aid」ではなく「Gatorade」の名前に落ち着いたらしいです。



その後、ゲータレードのおかげなのか? 



はたまた偶然なのか?



フロリダ大学、アメフトチームはオレンジボウルでの初優勝を果たします。



それから間もなく研究チームの中心人物だった、



Robert Cade (腎臓病学 研究者)は、生産やマーケティングの支援を条件に、ゲータレードのすべての権利をフロリダ大学に譲渡する提案をしますが、フロリダ大学はそれを拒否します。



Cade氏は銀行からの融資等によって自身でゲータレードの販売や生産を行っていたようですが、やがてA Stokely-Van Camp Inc.と契約を結び生産及び販売を託します。



同年にゲータレードは、NFL(National Football League)「全米プロフットボール連盟」の初オフィシャルスポーツドリンクに認定されました。



そして、ゲータレードが大ヒットし問題が発覚します。



ゲータレードの権利は一体誰のものなのか?



Cade氏&研究チームは、当時、研究助成金を使いゲータレード開発研究を行っていたことから、フロリダ大学はゲータレードの権利の一部を主張し始めたのです。



怖いですねえ。。。



結局、大学とCade氏は合意に至り、フロリダ大学は、ゲータレードの権利20%を手に入れたのです。



というのが大まかなゲータレードの歴史です。



日本ではポカリスエットが世界初のスポーツ飲料のように言われていますが、



実はゲータレードが元祖スポーツ飲料だったんですね。



いかがでしたでしょうか?



さらにご興味のある方は、以下のサイトをご参考にしてください。



Gatorade.com (英語)


Wikipedia (英語)



それでは、また。



Have a good day!

最新記事

すべて表示

哺乳瓶の扱い方から見えた!?日本と米国の考え方の違い

久しぶりにホームステイ先でのエピソードです。 大きなお世話と分かっていても気になって仕方のなかったホストマザーの哺乳瓶の洗い方。 食洗機で他の汚れた食器と一緒に哺乳瓶とニップルを洗っていたのをみてびっくり仰天したわたし。昭和生まれの私にとっては驚きでした。 当時はまだ元気だったばあちゃんへ送った手紙の中に書いたくらいです。 (私がアメリカに渡った時代は、まだEメールが出てきたばかりの頃[1995]

ジューンティーンスとは何の日?【新しい祝日】

日本と比べると祝日がとても少ないアメリカですが、この度、新しい祝日(Junteenth6月19日)が制定されることになりました。 日本の場合、有給を取れない/取りづらいケースが多いため、あえて祝日を増やしたという話もありますが、 アメリカでは、祝日の数も少なく、以前できた国民の祝日(Martin Luther King Jr. Day) は、レーガン大統領の時代(38年前)だったというのだから、随

「イースター 」と「大掃除」

Happy Easter everyone! 最近、日本でも認知度が上がっている「イースター」 日本語では「復活祭」と言われていますが、皆さんは何の日かご存知ですか? キリスト教徒にとってはクリスマス以上に最も大切なお祝いがこのイースターサンデーにあたります。 イエス・キリストが十字架にかけられて処刑されたことはご存じの方も多いかと思いますが、彼が処刑されたのは金曜日で、生き返ったのが3日後の日曜