• Miyuki Nemoto

スパゲティ ウエスタンって何だ!?

どーも。ネモトです。

先日、(と言っても1か月くらい前の話です。)

お客様から大変興味深いお話を伺いましたので、

皆さんとシェアしたいと思います。

突然ですが、皆さんは

「マカロニ ウエスタン」をご存じですか?

わたしは、お客様に聞かれて、

何のことか全く存じ上げませんでした。

すみません。

Russとのレッスン中、

Macaroni Western (マカロニ ウエスタン)が

お好きだとおっしゃったそうなのですが、

Russは、最初「マカロニ ウエスタン」の意味がわからず、

マカロニ ウエスタンについて

お客様がラスさんに説明したそうです。

「もしかして ”Spaghetti Western”のことですか?」と

やっと話が通じて、大笑いしました。

とレッスン後にお客様がお話してくださいました。

わたし自身は、マカロニ ウエスタンも

スパゲティ ウエスタンも何の事か全く知らず。

簡単に言うとイタリア人が作った

Western Movies (西部劇映画)のことらしいです。

というワケで、ちょっとだけ調べてみました。

日本語の面白いサイトを発見。

その名も「Macaroni Westerns

そのまんま。

セルジオ石熊さんという方のサイトです。

彼に関する資料はネット上で

ほとんど見つけることはできませんでした。

どーやら、彼は編集者、映像製作者でもあり、

自称;マカロニ・ウエスタン研究者のようです。

間違っていたら、

セルジオ石熊さん、メッセージを是非お願いいたします。

きちんと訂正させていただきますので、

宜しくお願い致しますね。

彼のサイトには以下のように書かれております。

「スパゲッティ・ウエスタンとは、基本的にアメリカ人が本場ハリウッド西部劇に対してチープなニセモノ西部劇をさして呼ぶジャンル名とされています。そして、わが日本でも少々バカにした気分で、映画評論家の淀川長治と深沢哲也両氏が最初にマカロニ・ウエスタンと命名したとされています。いまでこそ「マカロニ」といわれても定食屋で出てくるマカロニ・サラダくらいしかなじみはありませんが、当時の日本ではイタリアの食べ物の代表といえばマカロニだったのでしょう。スパゲッティはともかく、パスタなどという呼び方は誰も知らなかった時代です。その証拠に、日本のパスタ・メーカーの組合は今も「全日本マカロニ協会」というのです(!)」 (マカロニウエスタンって何?より)

だそうです。

昔は、スパゲティよりもマカロニの方が

日本人に、なじみのある食べ物だったのかあと

ほぼ関係のないところに感動するわたし。

念のため、英語で「スパゲティ・ウエスタン」について

調べてみました。

いくつかのサイトの発見しました。

A Beginner’s Guide to Spaghetti Westerns

What is a spaghetti Western?

Spaghetti Western (wikipedia)

上記のサイトによれば、

スパゲティウエスタン(イタリアン西部劇映画)を

理解するためには、

本場アメリカのウエスタン映画(西部劇映画)を

理解する必要があるようです。

1930年代から1960年代前半まで、

アメリカの西部劇は、映画界で、

最も人気の高いジャンルの一つでした。

そのため、映画の大作から、小さな作品に至るまで、

毎週ものすごいペースで、

西部劇は作られていったようです。

しかし、アメリカでは、50年代後半、

映画からテレビへと徐々にシフトしていきます。

テレビ業界でも西部劇が数多く作られたため、

自宅で気軽にテレビで西部劇が観られるようになり、

映画界でのアメリカ西部劇は衰退していったようです。

当時のヨーロッパでは、

アメリカほど、

テレビが一般に普及していなかった事もあり、

西部劇映画は、海外ではまだまだ人気が高かったようです。

そのため、

本場アメリカが作らないら、俺たちが作ろうじゃないか。

ということになり、

イタリアの監督たちが、

アメリカ西部劇の映画を作り始めたのが

きっかけということになるようです。

日本では、団塊世代、又はそのすぐ後の世代

(ちょうど私の両親くらいの年齢)の方々に

親しまれたのが、

どうやら「マカロニウエスタン」だったようです。

黒沢明監督の作品「用心棒」の盗作(?)

リメイク(?)と言われた映画、「荒野の用心棒」が

(主演:クリント・イーストウッド)

マカロニウエスタンの始まりだったみたいです。

荒野の用心棒」自体は、観たことあるのですが、

マカロニウエスタンだったとは全く知らず。

クリント・イーストウッドは、コテコテのアメリカ人だし、

西部劇をまさかイタリア人が作っていたなんて、

びっくりです。

セルジオ石熊さんのサイト で詳しく解説されておりますので、

さらにご興味のある方は

マカロニウエスタン」をご覧くださいませ。

とっても勉強になりました。

正直、ウエスタンムービーはあまり興味なかったのですが、

今回のお話をお客様から伺って

ちょっと観てみたいなあと思いました。

どーでもいい情報だけど

映画 ”Django Unchained”(2012年公開)

日本語タイトル:ジャンゴ繋がれざる者 の

ジャンゴって、元々は、

「続・荒野の用心棒」の主人公の名前から来てるらしいよ。

無理矢理だけどね。

だってさ、主演のJamie Fox は黒人じゃん?

さらにややこしいのが、

昔の映画「続・荒野の用心棒」と「荒野の用心棒」って

全くつながりがないらしいです。

いい加減っていうか、笑っちゃうようね。

もし、おススメのマカロニウエスタンがありましたら、

是非コメントお願いしますね。

それでは、また。