インドネシアのお嬢様パート2 -カナダでぼっち-

最終更新: 5月30日

前回、ルームメイトとカナダ旅行に出かけた私ですが、

本日は、バンクーバー到着後のお話に入ります。

バンクーバーの空港では、

クリスティの彼氏がBMWでお出迎え。

彼氏のお友達と称する 

entourage (お付きみたいな人。)が数人いました。

それが最初で最後の出会いだったので、

彼らが本当に友達だったのかは不明。

私にとっては、どうでもよかったんですけどね。

観光に連れて行ってくれると

信じ込んでいた単純人間の私は、

内心楽しみにしていたのでありました。

簡単な自己紹介をお互いにした後は、

ず---------とインドネシア語。

事情がまったくつかめません。

とりあえず、ホテルにチェックインをしたものの、

私に尋ねることもなく、

クリスティの彼氏と彼の友達が部屋までついてきました。

「なんてずうずうしい人たちなんだ。」 

と機嫌を損ねるも、誰にも言えず。。。

そして、部屋でもインドネシア語での会話が続き、

「じゃあ、私たち出かけてくるから、あとでね」 

と置いてきぼりにされました。

「なんだこの展開は?! わざわざカナダに来て

ホテルに置き去りなんてありえないんですけど。」

「でも、来たからには観光しなければ。」 

と気を取り直して、

バンクーバーの街を一人探索することにしたのです。

外に出てみると

ピンク色のおおきな葉が生い茂っている木を発見。

周りを見回すと至る所にピンク色の葉っぱの木が。

感動しました。

ぼっちでしたが。。。( ̄_ ̄ i)

まあ、私は普段から”loner” なんで、

ひとりでレストランとかバーとか全然平気だけどね。

後でわかったのですが、

ピンク色の葉はメープルの木だと

ホテルの方に教えてもらいました。

(私の英語力が低すぎて勘違いしていた可能性もあり!?)

紅葉がもっときれいなところがあると教えてもらい、

スタンレーパーク(Stanley Park)なる大きな公園に行きました。

ちょうど紅葉がみごろの時期だったのかもしれません。

とっても綺麗だったことを覚えています。

カナダを象徴するメープルの紅葉した美しい葉が

国旗に使われているのも思わず納得です。

次回は、

クリスティが落ち込んだ様子で

ホテルの部屋に戻ってきたところから始まります。

では、また。





1回の閲覧

最新記事

すべて表示

洗濯に関する注意事項 in アメリカ

どーも。NEXUSのネモトです。 今日は、お久しぶりにアメリカに留学/赴任した際、 知っておくと便利な情報をご案内できればと思います。 タイトルの通り、洗濯に関する注意点です。 洗濯なんてどこでも一緒でしょう? と思われる方もいらっしゃるかもしれません。 しかし、 日本とは違った事情や習慣もありますので知っておくと便利です。 その1:毎日洗濯しない アメリカ人は、日本のように毎日洗濯をしません

またもや金を盗まれた留学生

こんにちは。NEXUS-Englishマンツーマン英会話より根本です。 本日は、「留学珍道中」の続きに戻りたいと思います。 銀行口座から金を盗まれた私は、神経質になりすぎて、 個人小切手(今でも使う人いるのかな?)や カードを使うことを避けるようになりました。 つまり現金主義で生活をしていたのですが、 ある日、また銀行から電話がかかってきました。 銀行によれば、カリフォルニアにいないはずの私が、

事件に巻き込まれた留学生 Part2

こんにちは。NEXUS-Englishマンツーマン英会話の根本です。 前回の続きです。 もとはと言えば、他人にID貸したりしたからこんな事になったんだ。 (それが原因だと100%言い切れないのですが、とにかく他人にIDを貸すのはダメって事です。) 怒りは収まらず、イライラするばかり。 警察によると、グループ犯罪ではないかというのです。 何者かが私の個人情報を盗み、IDを作成。 私宛のニセ個人小切手