いつでも靴を履いているアメリカ人

こんにちは。NEXUS-Englishマンツーマン英会話より根本です。

ご存じの方も多いかと思いますが、



アメリカでは室内で靴を脱がないご家庭がほとんどです。

寝るときとシャワーを浴びるときだけ靴を脱ぐ方が多いかもしれません。

寝る時も靴を履いたまま、寝ている人を見たことあります。


元夫がそうでした。

「寝るときくらい靴を脱げば?」聞いたところ、

戻ってきた返事は、

「何かあったときにいつでも逃げられるだろ?

靴を履いたままのほうが便利でいいんだよ。」

ナゾの回答。。。。。。

何から逃げるのか??よくわからない。

さすがに、布団の下にもぐりこむときは、靴は脱いでましたけど。


日本人にしてみると不思議ですが、これも習慣の違いということでしょうか。

更に、アメリカでは、歩き始める前の赤ちゃんですら、靴を履いています。

実は、私自身は、ずっとそれが普通だと思っていました。


アメリカに引っ越してきたばかりの妹が

「アメリカ人の赤ちゃんって歩き始める前から靴履いているんだね。」

とコメントしたので、

そのとき初めて、日本では赤ちゃんに靴を履かせないのだと知りました。

しかし、寝室では靴を脱ぐことにしているご家庭や、

室内では、靴をぬいでください。というご家庭も結構ありましたので、

各家庭によって違うということでしょうか。

アジア系のご家庭では土禁のお家が多かった気がします。

私は、やっぱり家の中では靴を脱ぎたい派ですが、皆さんはいかがですか?



それでは、また。

3回の閲覧

最新記事

すべて表示

哺乳瓶の扱い方から見えた!?日本と米国の考え方の違い

久しぶりにホームステイ先でのエピソードです。 大きなお世話と分かっていても気になって仕方のなかったホストマザーの哺乳瓶の洗い方。 食洗機で他の汚れた食器と一緒に哺乳瓶とニップルを洗っていたのをみてびっくり仰天したわたし。昭和生まれの私にとっては驚きでした。 当時はまだ元気だったばあちゃんへ送った手紙の中に書いたくらいです。 (私がアメリカに渡った時代は、まだEメールが出てきたばかりの頃[1995]

ジューンティーンスとは何の日?【新しい祝日】

日本と比べると祝日がとても少ないアメリカですが、この度、新しい祝日(Junteenth6月19日)が制定されることになりました。 日本の場合、有給を取れない/取りづらいケースが多いため、あえて祝日を増やしたという話もありますが、 アメリカでは、祝日の数も少なく、以前できた国民の祝日(Martin Luther King Jr. Day) は、レーガン大統領の時代(38年前)だったというのだから、随

「イースター 」と「大掃除」

Happy Easter everyone! 最近、日本でも認知度が上がっている「イースター」 日本語では「復活祭」と言われていますが、皆さんは何の日かご存知ですか? キリスト教徒にとってはクリスマス以上に最も大切なお祝いがこのイースターサンデーにあたります。 イエス・キリストが十字架にかけられて処刑されたことはご存じの方も多いかと思いますが、彼が処刑されたのは金曜日で、生き返ったのが3日後の日曜