「花火」と言えば?あなたは何を想像しますか?

こんにちは。Nexusより根本です。

花火と言えば「夏」を想像される方が多いかと思いますが、

アメリカ人が想像するのは「Summer(夏)」というよりも

ピンポイントで

Fourth of July(Independence Day)

(アメリカ独立記念日)

または「A New Year」を想像される方が多いかと思います。

そして明日「7月4日」はアメリカの独立記念日、国民の祝日。

独立記念日には、お友達や家族で集まりBBQをされる方も多く、

あちこちで「Fireworks(花火)」が上がります。

昨年はコロナ禍でどこにも行けなかったせいもあり、

今年のアメリカは、この週末は皆さん外出される方が

めちゃくちゃ多いようでニュースにもなっていました。

下記のサイトによりますと

July 4th(米国独立記念日)に花火を上げる習慣は随分前からあったらしいです。

独立を祝った初めての年、1777年には

船の大砲から13発の祝砲を放ったと記載されていますので、

独立記念日に花火を上げるようになったきっかけは、

この祝砲だったと言えそうです。

ちなみに祝砲13発は、

イギリスから独立する前にあった13の植民地に敬意を表しての13発だったとか。

というわけで、

Happy Fourth of July!

参考サイト:

https://www.history.com/news/july-4-fireworks-independence-day-john-adams

閲覧数:10回

最新記事

すべて表示

久しぶりにホームステイ先でのエピソードです。 大きなお世話と分かっていても気になって仕方のなかったホストマザーの哺乳瓶の洗い方。 食洗機で他の汚れた食器と一緒に哺乳瓶とニップルを洗っていたのをみてびっくり仰天したわたし。昭和生まれの私にとっては驚きでした。 当時はまだ元気だったばあちゃんへ送った手紙の中に書いたくらいです。 (私がアメリカに渡った時代は、まだEメールが出てきたばかりの頃[1995]

日本と比べると祝日がとても少ないアメリカですが、この度、新しい祝日(Junteenth6月19日)が制定されることになりました。 日本の場合、有給を取れない/取りづらいケースが多いため、あえて祝日を増やしたという話もありますが、 アメリカでは、祝日の数も少なく、以前できた国民の祝日(Martin Luther King Jr. Day) は、レーガン大統領の時代(38年前)だったというのだから、随